お店を持つか持たないか…

2016年6月30日

著者:なごみ庵 花茶花茶

  • ブログ

こちら最初の「花茶花茶」です。なつかしいですね。

お店を持つか持たないか…

私は、17年前に移動花屋  花工房スコップとして開業しました。10年経ったときにこちらの店舗のオーナーさんが喫茶店を閉めるので「借りてもらえないか?」と言われ元々喫茶店をやりたかった私には有難いお話…それでもやるまでには1年ほど悩み考えました。

t01800240_0180024013684296787

一番の問題は経費。果たして家賃が払えるか…なぜ花屋を移動にしたのか。それは家賃が要らないからです。車一台でお客様の所へ行って作業する。当時は娘たちも小さかったので夕方には家に戻って自宅の玄関前で花を売る…開業当時はお店を持つなんて考えはなかったです。と言うかもてると思わなかった(笑)

最初のお店を借りるにあたり、花の仕事は辞めたくなかったし、どうしたら両立できるか?それが一番の課題でした。とりあえず喫茶店の定休日を2日にしてその2日間を花屋業務に当てることでカフェ兼花屋の2足のわらじがスタートしました。

せっかく始めた「なごみ庵花茶花茶」も1年でオーナーさんの都合で出なきゃいけなくなり移転。それがこちら…赤塚の時のお店の様子…


>

t01800240_0180024013684296788


赤塚も店舗の老朽化諸々で約2年で出ることを決めてそして、現在の場所になりました。
o0800045013684328195

最初に戻ってお店を持つか持たないか…お店無しで10年。店舗を持って7年。結局、家賃+水道光熱費などの経費が払えるか…ですが何とかなるものなのかもしれません。私は、最初の店舗の家賃が凄く安かったので「何とか払えるかな?」と思って始め、移転の度に家賃は上がりましたが何とかなってきました(笑)

店舗無しでやってきて自由にお客様の所へ行くスタイルからお店でお客様を待つというスタイルになりこの大変さは当初はかはり切なかったです。

でも、お店があることで色々な人が来てくれる…業種にもよりますがやはりお店=自分の居場所。家とは違う空間があるということはやっぱりいいですよ(^-^)

今日も色々なお客様に来て頂き楽しい話をしたり、悩み相談を受けたり…「やはりお店っていいな~」と思いました(^-^)
o0800045013684328204

今年は閉店のニュースが多くて…私もあと、何年続けられるかな?と最近思ったりもしますが…

明日(29日)はCongeさんの腸セラピー&リラクゼーションです(^-^)


「花茶花茶」の情報は→カレンダーをクリックするとイベントの予定が見られます!

UMENO GARDENって?三島建築